忍者ブログ

カテゴリーごとに並べたフレーズ集のページです。小説や絵の作成時のモチーフにご利用下さい。著作権は放棄しています。

キミシロ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


虫籠の中から空を見る

虫籠の中から空を仰ぐ。
派手な黄緑色の格子から、細切りの空気を嗅いでごらん。
下品なかおりがするだろうか?
おもちゃのサングラスみたいなオレンジ色をした窓が付いている。
あたしは、オレンジ色の空を見たくない。
だから、絶対にそれを覗きやしないんだ。

夕陽の、暑いにおいがする。
うだるような夕立がやってくる。
音が聞こえるかい?

君の鼓動を聞くのは好きだよ。
耳をぴったりと当てて聞くのだ。
君の胸が汗ばむのも、好きだ。
僕の汗と君の汗とが混じって行く。

夕陽で日に焼けた方が、焦げるような気がしないかい?
朝陽や、昼の陽射しより僕は焦がれるようだよ。

朝陽は気だるくて、僕を融かす。
昼間の明かりは、ぐらぐらと僕を煮とかす。

そのまま、小さくなって消えてしまいやしないかと危惧さえするのだ。

夕陽は、僕を焦がすんだ。
まるで魚を焼くように。

僕は自由に外にいるけれども、君はそう。
虫籠の中で、じわじわと焼き殺されて行くのだね。
食い破るものなら、食い破ってみれば良いのに。
君は何を待っているのか、僕には見当も付きませんよ。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[05/23 りげ]
(01/29)
(01/29)
(01/29)
(01/29)
(01/29)
HN:
弐揺(にゆ)
性別:
女性
<<【引っ越します】  | HOME |  流れるものは毒素かもしくは大切な汚物>>
Copyright ©  -- キミシロ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ